新宿 美容皮膚科369clinic【通い続けたい美容クリニックを目指して】

美容皮膚科 369clinic

自分の中で、ハマる美容施術はよく変わります。
レーザーにハマったり、ニキビ治療にハマったり、薬・化粧品開発にハマったり

スレッドリフトにハマったり、唇ヒアルにハマったり…。ハマり体質です。

 

最近はメソセラピーにハマっています。
いろんな種類がたくさんありますが、おんなじ様に見えて全然違う。
基本的にきちんと効果がでて、ダウンタイムを極力抑えられ

成分的に安全性の高そうなものをお勧めしていきたいと思っています。
今好きなのはやっぱりスネコス!
痛いけど目元の内出血もほぼ目立たず、赤みも数時間で引くので、好みは分かれますがリピーターも多いです。

 

何年かに1度 ”これ、面白い!これ、イイね!” と思う治療法がありますが、スネコスはその一つです。
私自身、定期的なスネコス(他のメソセラピー製品も試しますが)を注入するようになり

シワがよりにくくなり、ボツリヌストキシンの注入量も減り注入間隔も長くなりました。
これからも新しい製剤もどんどん試して、良いなと思うものあればご紹介していきたいと思います。


ボトックス(ボツリヌストキシン)は20年近く好きです。正直、無いと困る。

 

先日、顔のボツリヌストキシン治療をした患者様が、
「先生!、過活動膀胱で頻尿でずっと悩んでたんだけど、この間ボトックス注射したの。

そしたらトイレの回数が半分くらいに減って薬も飲まなくなって。

本当にやってよかった!とても楽で、本当にやってよかった!」
と10回以上感動したとおっしゃってお帰りになりました。

 

2020年から難治性の過活動膀胱のボトックス治療は保険適応になっています。
人を感動させるボトックスはまだまだ色々な疾患に効果が期待できそうです。
私も10代の頃から額の深いシワとワキの多汗が悩みでしたが

はじめてその魔法の薬で自分の悩みがスカッと改善された時の感動を思い出しました。

私自身は20年近くボツリヌストキシンを打っていますが、耐性はありません。
注入量は多ければいいとお考えの方もいらっしゃいますが、注入量と間隔ってとても大事です。

(肩への大量頻回ボトックスにより抗体できて効かなくなってしまった方、時々見かけます。)

 

患者さんに自分へのボツリヌストキシン注入法を聞かれることも多いです。
私は3〜4ヶ月おきに注入しています。
まだ効果は切れていないけど完全に効果がなくなる前に、顔から首まで

気になるところにちょこちょこ少量ずつ(おそらく通常の患者さんへの注入量の1/2〜1/3くらい)打っています。
毎回部位も注入量も違います。
これはナチュラルな動きを残しておきたい個人的な好みと、耐性予防からです。

 

定期的な来院が可能でナチュラル志向、同様の注入法をご希望の方は私まで直接ご相談下さい。
20単位以上の使用にて、部位ではなく使った量(単位数)に応じた金額にさせていただきます。

 

当院では最近はネフェルティティリフトが人気です。皆さま喜ばれております。
スネコスはまず1セッションその後は定期的に。
両方とも宜しくお願いします。

 

新宿 美容皮膚科369clinic 院長本田

美容皮膚科369clinic

【アクセス】
東京都渋谷区代々木2-10-10
東京プラザビル6F

【TEL】
03-6276-0276

       

【診療時間・LINE対応時間】
平日  11時~19時30
土日祝 10時〜18時30
不定休
    

COPYRIGHT © 369CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.